マイホームへのこだわり

誰しもが人生に一度は新築注文住宅の家をに住んでみたい、マイホームを持ちたいと考えるでしょう。そんな私も家を建てる時には絶対に、新築の注文住宅のマイホームが良いと思いました。

まず、第一に自分の家、マイホームとなる場所の玄関には拘りを持ちたいと思いました。

子供の頃に、観音開きの玄関をドアを見て、とっても憧れを持ちましたが、自分の家の玄関ドアが観音開きにできたら、どんなに良いかと思う様になりました。

その点、新築注文住宅の家ならば、こちらの希望に沿って全てが進められるので、最初に工務店さんにお願いをしたのは、玄関ドアを観音開きにしたいと伝えました。

玄関をベースとして、どんどん家のイメージが広がり、工務店さんとの話し合いを重ねて、アドバイスを頂きながら、理想的な注文住宅の家が完成致しました。

建て売り住宅では決して、実現できない事が多かったので、迷わず新築注文住宅の家を建てて良かったと、心底思えました。