土地選びと環境条件

数年前に念願かなってマイホームである新築の注文住宅の一軒家を建築いたしました。 地域的には東京の郊外でもある首都圏内ともいえる私鉄の沿線になりましたが、都心へは1時間半程かかります。 そちらの小規模の開発団地の土地を先ず購入しておいて、土地がそのものが安定するまで数年かかりましたが、その後、設計士、工務店にお願いして2階建ての3LDKのマイホームである新築の注文住宅の家を建てたのでした。

ところで、注文住宅というのは謂わば、理想的な木造の家造りで、まして新築のマイホームというのは室内では木の香(桧のかおり)がして実にいいもんです。 ただ、新築の注文住宅である一戸建の家やマイホーム というのは、土地の購入や建てる際には其れなりのポイントが有るようで、まずは家やマイホームというのは住宅環境などのエリアを選択することが大切になってきます。 

其れは、何と言っても職場への通勤や家族の学校への通勤条件などの有無やアクセスを考えて選ぶことが大事になってきますし、日常の生活に差し障りがないような環境が整っていることが大事な要素のなりますね。 其の点で言えば、環境条件に沿った土地選びや結果的に満足できる新築の注文住宅、マイホームの家づくりができるというものでしょう。