念願のマイホームを持てました

結婚当時は賃貸物件暮らしでしたので、子供ができて、アパート暮らしが手狭になったタイミングで、自分の家、マイホームの事について、家族で話をする機会が増えました。当初は自分の家、マイホームと言っても、ただ漠然としていて、いつかはマイホームを持ちたいねというくらいの思いでしたが、日々、自分の家を建てるばらな新築の注文住宅が良いと言う具体的なイメージを持てる様になりました。

日増しに新築注文住宅への想いが強くなりまして、親類で新築注文住宅を建てたお家へ遊びに行かせてもらいまして、そのくらいに予算で新築注文住宅を建てる事ができたのか?を聞きに行ったりもしました。

その後、家族会議を何度か重ねて、家を建てるならば、早い段階で実現したいと言う事になり、そこからは、知人に工務店さんを紹介してもらったりして、一気に家を建てる事に話が進みました。

賃貸家賃を毎月払い続けるならば、少しでも早く自分のマイホームへ同じお金をかけた方がいいと言う決断は間違っていませんでした。今はとても快適な生活をおくれています。