新築注文住宅の家での生活

マイホームを建てるなら理想のマイホーム。私たち家族は、家に関していくつか譲れない部分があったので、自動的に新築注文住宅の家、マイホームを選びました。

特に家に関して譲れないポイントは、絶対に新築であること。次に注文住宅の家であることでした。

その理由は、私は寒がりな体質の為、床暖房の家にすると言う事は必須条件でした。なかなか建売住宅ではそれは現実的では無かったので、あくまで最初から新築注文住宅の家になりました。

また、床暖房の他には、収納専門の納戸かロフトを希望していたので、これも建売り住宅の家では難しい点でした。

床暖房に充分な収納のことに配慮した、新築注文住宅の家を建ててみて感じた事は、冬場は1日中快適に生活をする事ができて、風邪を引かなくなりました。

また、収納が多いことから、部屋がすっきりとする様になりなました。

部屋が散らかっていないと、掃除をする気持ちが出るので、相乗効果で、常に家を清潔に保っている様にも感じています。